はめ込み仏壇について

はめ込み仏壇とは

柱や鴨居等に合わせて、ピッタリ収納するはめ込みタイプのお仏壇です。
仏間をより広く、無駄なく合理的に使用できます。
豪華な扉や欄間の彫刻部分もガラスが入っているので掃除がしやすく、汚れにくい作りになっています。
また、柱と柱の間にピッタリはめ込まれているので、転倒の心配がほとんどなく、地震に対しても安心です。

新築の家でも、仏間や押入れなどには微妙なズレやユガミが生じる場合があります。古い家ならなおさらです。
そこにお仏壇を入れるには、職人の熟練した技術によって数mmずつ削りながらの、微調整が必要になります。
そうすることで、見た目にも美しく、耐震に優れたお仏壇になります。

末廣では、一人ひとりのお客様のご要望をお伺いし、一軒一軒の家に合わせたはめ込み仏壇をご提供いたします。
はめ込み仏壇

はめ込み仏壇

人気のポイント

ポイント①安全性を追求!

仏間にピッタリはめ込むので地震に強く、倒れにくいので安心です。

ポイント②お掃除が楽!

隙間なく収まり、扉などにはガラスを使用した造りを施しているため、お手入れが簡単です。

ポイント③仏間がなくても大丈夫!

押入れ、地袋、床の間を改造してはめ込むことができます。
設置場所はご相談ください。

ポイント④安心のはめ込み工事は無料!

はめ込み工事は、細かい微調整が必要な、技術が問われる作業です。
当社の職人が、お客様のご自宅で丁寧にはめ込み工事を行います。
(材料が追加で必要な場合は、材料費を頂く場合がございます)

ポイント⑤お位牌や仏具がゆったり置ける!

仏間にはめ込むように造られていますので、通常のお仏壇に比べて内部の寸法が広く、お位牌や仏具をゆったり置けます。

ポイント⑥フルオーダー製造もOK!

設置場所の雰囲気に合わせて、故人の好みに合わせて色や材質を変えたりなど、お客様のお好きなデザインで一からお造りすることができます。(多少お時間が掛かります)

はめ込み仏壇例

このように、隙間なくピッタリはめ込みます。

小さな押入れでもピッタリとはめ込んであります。

大きな仏壇はこのようになります

洋室にもはまります

お部屋が広々と使えます

部屋の風景になじんでます

上段にあるスペースでも大丈夫です

工事の様子を見る

Before → After

地袋がある場所でも……

取り外してはめ込み

上置きのはめ込みタイプの例です。地袋があっても、当社で加工してはめ込みます。

●After-a
地袋をはずしてはめ込むとこうなります。※仏像は別売りです。

●After-b
地袋を生かして上置きタイプをはめ込むとこうなります。※仏像は別売りです。

設置場所などにより、施工方法が変わります。詳しくは当社スタッフまでお問い合わせください。

地袋を生かしてはめ込み

ページトップへ戻る